2015年2月の記事一覧

超字幕は「会話ゆっくり」ボタンを押せばゆっくりの発音が流れるばかりか、ダブルクリックをすればネイティブの口の動きまでが画面に出てくるという親切設計。
映画一本すべてのセリフに出てくる単語も徹底的に解説してくれます。
カーソルをあわせるだけですぐ意味が確認できるのもいい。クリックするよりも学習の阻害をしないのです。
自分の発音を録音してネイティブの発音をたがいちがいに聞き比べることもできます。
「会話ゆっくり」と「会話普通」をスイッチングして、スピードが上がってもついていけるように訓練していきます。
「超連続リスニング」も画期的な機能です。聞き流してそのままわからないところって普通は膨大な数になりますが、この出題が続くとそうも言ってはいられない。自分が聞こえないところを許してもらえないのです!!

メジャーな映画がたくさん登録されていますので、好きでしかたない作品を選ぶのもいいでしょう。
タイトルごとにどんな英語が学べるかざっくりと説明されていますから、ビジネスの英語を身に着けたいかたも初級のスタートダッシュをしたい方も自分の必要とするタイトルを見つけ出すことがたやすいのではないかと思います。

最近パラマウント社との契約が終わったということで、40本ほどのタイトルが提供終了となるようです。
「ミッション:インポッシブル」
「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
「ゴースト ニューヨークの幻」
「ゴッドファーザー」
「ローマの休日」
「ティファニーで朝食を」
「愛と青春の旅だち」
などといった有名映画がなくなりますのでご注意ください。
くわしくはソースネクスト公式サイトでごらんください。


目標スコアがはっきりしているならこれ。最速達成への最短ルート

昔からタレントさんやアイドルにも英語に堪能なひと、ネイティブの人はたくさんおられましたが、現在はさらに英語しゃべれる率があがっているようですね。


gooのいまトピ(http://www.goo.ne.jp/)に英語がしゃべれるジャニーズのタレントさんのまとめ記事がありましたので、共有します。
海外でのレポートやインタビューなどもこなさねばならないタレントさんですから、英語の勉強にも熱が入りやすいかもしれませんね。


山下智久(山ピー)
山下智久さんは元はNEWSのメンバーで、明治大学を卒業しています。
山ピーの英語力は英会話バラエティ番組『大人のKISS英語』で見ることができます。アンジェリーナ・ジョリーに直接インタビューもしていました。

2012年の『山下智久・ルート66~たった一人のアメリカ』では、それほどでもなかったように見える彼の英語ですが、それから絶えず努力をしたそうで、3年ほどで英語力はずいぶんとアップしたようです。
仕事の合間にアプリで勉強したり、どれだけ忙しくても一日最低一つは英単語を覚えるなど、地道にコツコツと勉強。外国人の友達も大勢。
英語の歌も歌っています。


岡本圭人

Hey!Say!JUMPの岡本圭人さんは小学4年生から5年イギリスに留学して、帰国してからも高校はインターナショナルスクール。大学は上智大国際教養学部。入試にはTOEFLのスコアや英作文もありますから、かなりの英語力でしょう。
授業は基本的に全科目英語だそうです。
お父さんは男闘呼組の岡本健一さん。
日本語だと気が弱いのに、英語だと強気に変身。というキャラもおもしろいです。


上智大国際教養学部は英語のできる芸能人が多く通った学部として知られています。
青山テルマ・クリスタルケイ・川平慈英・早見優・西田ひかる・BENIなど。

他には、SexyZoneのマリウス葉さん、ジャニーズJr.のジェシーさんの名前も挙がっていました。


目標スコアがはっきりしているならこれ。最速達成への最短ルート

このページの上部へ

最近のピクチャ

サイト内検索