2015年1月の記事一覧

TOEICリスニングパートはある意味ひっかけのない問題群です。

TOEICは英語の基本的コミュニケーション能力をテストするものですから、受験英語のような意地の悪いひっかけはありません。

実社会でよくある単純な質問にすなおに答えるという流れが基本です。


英語の疑問文というのは、百人一首のようなもの。

「ちは...」といえば「からくれない」
「きり」といえば「ころもかたしき」


「When...」ときたら必ず時間に関する答えです。
No,I don't.なんてのは一瞬で却下です。


要するに疑問のポイントだけを聞けば、半分くらいしか聞き取れなくても正解は得られるのです。
すると必死にすべてを聴く必要もなくなります。
耳にも脳にも余裕が生まれます。

そして、TOEICリスニングパートに多い話題は、
「時間の打ち合わせ」や
「場所を尋ねる」
「状況を尋ねる」
「お誘い」など。


それを訓練するには、
iPODやウォークマンにTOEIC模擬試験CDのリスニングパートをつっこんで、ランダム再生すること。
文章の頭をしっかり聴く訓練になり、高い効果を得られるはずです。


(参考:英語ハックス)


目標スコアがはっきりしているならこれ。最速達成への最短ルート

英語の勉強に「文法」は大切とはわかっていても、あまりそういう勉強はしたくないのが多くの人の共通するところ。

特に、日本語の説明を読みながら、英語の文法を勉強するというのが、学校の勉強や受験勉強みたいでなんだかいや〜な気分になりがち。

そういう気分から離れるには「ESL podcast」を使ってみることです。

ESL podcastはパソコンで無料で使える英語学習サイト。
とても有名なサイトです。

ESL podcast

https://www.eslpod.com/
アメリカの大学に留学するような人はよく知っていると思いますが、英語が母国語でなない人用に作られたオンラインの英語学習コースです。

日本語はまったく出てきません。

ゆっくりなスピードで、アメリカ人が英語を英語で説明してくれるのですから、すべてが役に立つわけです。

試しにサイトをひらいて左上の「トラベル」や「ビジネス」などちょっと気になったカテゴリのポッドキャストの一覧を見て、listenボタンを押してみましょう。
https://www.eslpod.com/


目標スコアがはっきりしているならこれ。最速達成への最短ルート

英語で夢を見るようになると、本格的に英語のできるひとになり始めた感じがします。

逆に英語で夢を見る確率を上げる方法もあります。

昔から「睡眠学習」というものは流行ります。

いまでも効果があるかどうかは実証、証明されていないようですが。
(脳学者によると、睡眠中には脳は「記憶の整理作業をしている」そうです。)

でも、寝ていて勉強が少しでも進む可能性があるならやってみたいという人は後を絶ちません。

なんてったってラクだし、お金もかからないし、我慢することもないから(笑

さて、英語で夢を見る方法はカンタンです。

毎日寝る直前に30分か1時間、英語の映画(字幕なし、内容をよく知っているもの)を見ることです。

続けていれば、ときどき英語の夢を見るようになります。

これが、すなわち「英語脳」!!
なんて単純なものではありません。


でも、英語の夢を見るということは、英語にふれている時間が多くなるのは確かなこと。
やってみる価値はあると思いませんか。


目標スコアがはっきりしているならこれ。最速達成への最短ルート

有名人、芸能人がどのくらい英語力を持っているのかって、ちょっと気になるものです。
それを知っていたからといって自分にとって別にプラスになるわけではありませんが、もしあなたの好きな有名人が英語に堪能だとしたらわかりやすい目標にできますね。

以下はyoutubeで見ることができる有名人の英語 動画です。
(著作権や肖像権の関係で見ることができなくなっていたら、お許しを)


宇多田ヒカル・赤西仁・ジャッキーチェン・BoA


渡辺謙


錦織圭


目標スコアがはっきりしているならこれ。最速達成への最短ルート

このページの上部へ

最近のピクチャ

サイト内検索